自分や周りを励ます言葉&Amazonなどで漫画の大人買い&好きな音楽などなど

自分や周りの人を励ます言葉・文章を思いつくままに書いてます。ちなみにただの40過ぎのおっさんです。読んでくれた人がにこって笑ってくれたりすればOKです。もし面白そうだと思ったものがあったら周りの人に言ってみてください。あるといいのですが

面白い本にであった

面白い本にであった!っていう瞬間がとても幸せを感じる瞬間です。

 

小学生時代を思い出して読んだ冒険者たち。

 

ガンバの冒険の原作ですね。懐かしくて、めっちゃテンション上がりながら読みました。

 

夏休みに再放送していて毎回すごく楽しみに見てるんだけど、夏休み中に最終回を迎えられず、最終回は見れませんでした。

 

アニメ版のノロイの方が圧倒的に怖かったです。

 

 

 

 

 

キングダム・鬼滅の刃

食わず嫌いで読んでなかったんですが、読んでみると・・・

 

いやあ面白い。

 

世間の皆様が夢中になる理由がわかります。

 

本屋で買うと「いいおっさんが…」って思われるのが怖くて(そんなこと思われてるって感じるのは被害妄想だとおもいますが)本屋では買えませんでした。

 

今ってネットでもいろいろ読めるから便利っす。

 

南仏プロヴァンス

 南仏プロヴァンスの空気・温度など、めいっぱい感じられる本です。

 

大学4年生のころに南仏プロヴァンスの12か月を読んで、就職の最終面接で「最近読んだ本は?」って聞かれてめっちゃ熱く語った記憶があります。

 

著者の方ってお亡くなりになっていたんですね。知りませんでした。

 

南仏プロヴァンスの昼さがり (河出文庫)

南仏プロヴァンスの昼さがり (河出文庫)

 
プロヴァンスの贈りもの (河出文庫)

プロヴァンスの贈りもの (河出文庫)

 

 

結局、大切なのは

仕事で頑張っても周囲からそんなに評価されるわけではない。

 

一生懸命やっても「そんなに一生懸命やんなくてもいいんだよ。結果が同じなら」なんて言われる。

 

結果が出ないと「結果を求める前にまずは一生懸命やらないと。愚直さが大切だよ」なんていわれる。

 

結局どうすればいいんだろうってみんな思いますよね。

 

結局大切なのは、目の前のお客様のために自分がちゃんとお仕事しているかということでしかない気が。

 

今日上司に褒めてほしいんなら、売り上げが上がればよい。

 

でも10年後もいい仕事をしたいんならお客様のために仕事をするという当たり前のことから離れてはいけない。

 

でもそういう会社・職場って減っているような・・・。

 

みんな目先のことばっかりで。

スーツ香る

 新しいスーツを買いに行ったついでに見かけて衝動買いしました。

 

清潔感のある香りが非常に良い。

 

香りを言葉にするのって難しいですが、ずっと新品みたいって感じでしょうか。

 

香水とかつけると男の場合、周囲から「ん?」って顔される気がしますがこれはなんていうんでしょう、スーツに似合う香りというんでしょうか。

 

人からではなくスーツから香ってくるんだろうなって思ってもらえると思うので、良いと思います。

 

夏でも上着を着る必要がある人にはうってつけだと思います。